テンションあげまくりたい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ユーリ!!!on ice 第10滑走「超がんばらんば!!グランプリファイナル直前スペシャル」

<<   作成日時 : 2016/12/09 13:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネタバレ注意です。

1話から見てますが、10話になって思いの丈があふれてしまったので感想を書きます。
1話からの感想は時間がある時に多分。
こだわくりまくりのアニメです。



ここにきて、ヴィクトル視点の話。
何考えてるかわからないリビングレジェンド・ヴィクトルの人間らしい面が垣間見えました。
そして、私的に最高に良かったのはEDで、ポールダンスも素敵だったし、勇利覚えてないけどヴィクトルを誘ってて、勇利は罪な男ですねw
久保先生が参加されたそうで、肉体美もポーズもすごい良かったですよ。
写真の保存先も凝ってたなぁ。


教会の指輪交換シーンは、引退を考えてる勇利が根底にあって、ヴィクトルがコーチやめて離れる前提と思ったので、幸せそうな場面なのに悲しい感じがしました。
なんとうか、何が何でも金メダルをとりたい(ユリオに言わせれば魂や身体をくれてやってもいい位)って気持ちと、金メダルをとらせたいって想いっていうか、覚悟っていうか…そういうものがあってこそだと思うので、これを一般的なエンゲージリングだと思ってはいけない気がした。

BL(ホモ)アニメだと思って裏切られた、面白くない的な感想を見たけど、あと2話、最終話までみて決めてほしいところです。
私は面白ければ何でも見ますし、アニメや現実での同性愛に対して特に何にも気にせず、好きなら好きでいいじゃないと思うのですけど、受け入れられない方もいらっしゃるのでしょう。
ただ、まあ全部見てみなければわからないですから。


でも、見た感じ、勇利→ヴィクトルの気持ちの方向的には敬愛とか、尊敬とかであって、恋人ではないと思うんだよなー。逆にヴィクトル→勇利は、10話でみたヴィクトルによれば、勇利が今までにない新しい経験をさせてくれたりしてて、もしかしたら恋人的な愛かもしれないけども。
だから、ヴィクトルは勇利に片思いで、押して押して押しまくってカップルが成立するって話もアリだとは思うけども、嫌がる勇利に無理強いはしないだろうから、あえてこのままの距離でいいのではないかな、とも思うw


ではまた11話



第9滑走 勇利VSユーリ おそロシア!!ロシア大会FS

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 第9滑走 勇利VSユーリ おそロシア!!ロシア大会FS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユーリ!!!on ice 第10滑走「超がんばらんば!!グランプリファイナル直前スペシャル」 テンションあげまくりたい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる