テンションあげまくりたい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀魂「♯180 大切な荷ほど 重く背負い難い」

<<   作成日時 : 2011/05/01 13:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月詠篇(紅蜘蛛篇)。
近来稀に見る真面目さですね(苦笑

あらすじ。
は省略。


感想。
あまりにカッコよすぎて、違うアニメかと(笑

月詠を助け、抱き上げて壁際まで移動させるとこも。
怒ってる顔も。
松陽先生との日々が根底にあることも、とても良い話です。

カッコいいセリフ。

月詠を助けてからの銀時。
前回は助けられずに、海落ちちゃったから。

 「逃げろなんてもう言わせねぇよ。
  …一人で何もかも背負い込もうなんざ、水くせぇじゃねぇか。
  涙垂れ流して、助けを請いやがれ。
  鼻水垂れ流して、俺にすがりやがれ。
  泣きてぇ時には泣けばいいんだ。
  笑いたい時には笑えばいいんだ。
  てめえが醜い面で泣き喚いてる時は、それ以上汚ぇ面で泣いてやる。
  てめえが腹抱えて笑ってる時ァ、それ以上馬鹿でかい声で笑ってやる。
  …それでいいんだよ。
  てめえを捨てて潔くキレイに死んでゆくなんてコトより、小汚くても、
  てめえらしく生きて行くことの方が、よっぽど上等だ。」
   
これはアレですね。
ワンピースのロビン救出編を思い出しました。
ルフィの「おれのそばで言え」ってやつですね。

もうひとつ。
戦いの最中、銀時が同等のチカラをもつことに疑問を抱く地雷亜。
それに答えた銀時。

 「まだわからねぇのか。
 おめえが捨てたもんの中には、大切な荷も混ざってたんだよ。
 仲間を捨てた?違う。仲間を失うのが怖かったんだろう。
 一人で闘ってきた?違う。
 最初から一人であれば、孤独になる苦しみもねぇからだろう。
 己を捨てた?違う!
 てめえは、背負う苦しみも、背負われる苦しみからも逃げた、
 ただの臆病者だ!
 …こいつはもう、てめえなんかよりよっぽど強ぇよ。
 臆病者の相手は、臆病者で充分だ。
 てめえの相手はこの俺で、充分だ。
 てめえに、師匠の名を騙る資格はねぇ!
 てめえに、荷ごと弟子を背負う背中が、あるか!?」


銀時が自ら臆病者だというのが何故か、松陽先生をなくしたあたりに理由がありそうですが、まあわかりませんのでおいといて、今の銀時jは臆病者なのかなぁ?と思います。
荷は背負ってる気がするけどね。

このあとの181話での月詠と銀時のセリフでいいのがあるんですが、それはまた見てください。



全部のエピソードを見ようと思っても、なかなか見続けることが出来ません(^^;
なんとなくつけてる感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀魂「♯180 大切な荷ほど 重く背負い難い」 テンションあげまくりたい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる