テンションあげまくりたい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2 ♯25 FINAL TURN Re;」

<<   作成日時 : 2009/03/09 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

見ました。やっと。5話っくらいから最後まで一気に。
遅いよ、私。

あらすじ。
『撃っていいのは、撃たれる覚悟がある奴だけだ』
…ルルーシュは世界を壊し、世界を創った。
明日をむかえる為、全ての憎しみを背負い、死に行く魔王。
偽りの仮面のまま、英雄ゼロに倒されるルルーシュの傍らで、ナナリーが叫ぶ。
「ずるいです…!
 私は、お兄様だけで良かったのに…!
 お兄様のいない明日なんて…!!」


感想を。
ルルが死んだら、ルルがかけたギアスってどうなるの?
シュナイゼルがゼロに従ってるのをみると…継続するのね…。

話的には概ね納得。半分くらいは予想通り。とんだ茶番劇。
最終回泣けました。
これまでの突っ込むところはあれども、最終回でどうでもよくなるくらい盛り上がって収まった。
音楽がすげぇいいネ。
「Continued Story /黒石ひとみ」ってのかな?
全ての膿を出して、キレイにする…といいますか、腐敗した王国をルルーシュの代で終わらせるという荒業を、スザクがそばに居ることで成し遂げる。
やっぱりスザクはナンバー2が似合ってますけど、よりによってルルーシュが皇帝につくとは…。
ま、他にいないんスけど。

言っときますが、私は、誰かが犠牲になって築かれた平和なんてのは絶対に、キホン認めませんし、その犠牲になった人も阿呆だと思います。
だから、ルルーシュも阿呆。
周りも阿呆。
それだけのことをしないと得られない結果だとしても、それをやらなければならないんだとわかっていても、認めたくない。
私だったら、一人になんかさせてやりません。

本当は、ルルの正体を知ってもルルを変わらず愛する、シャーリーやロロ(若干片思い 笑)が生きていればその役だったのでしょうが、既に死んでしまってますから…ルルーシュは一人で死んでゆく。
ただ、ルルーシュはそれだけの覚悟もしてるし、それだけ、人も殺している。
だから、ルルーシュは幸せにはなれないし、悼むべき人なのだと思います。

突っ込んで言ってしまえば、ルルーシュとナナリーがフレイア弾の錫杖を持って対峙するときに、なんでナナリーは目を開けたのか、とか、なんでそん時にルルの手を握っとかないんだよ、とかありますけど。
そこで手握ってたら全部わかったんじゃんよ。
ナナリーも、ダモクレスに憎しみを集めようとしていたので、やろうとしたことはルルと同じ。
それをルルがギアスという力でねじ伏せることで、ナナリーの信頼をさらに奪ってましたけど、そこもルルの計算だからな…。

黒の組織幹部だってさ〜
シュナイゼルの言葉に巧みに騙されやがって。ってか、半分以上ホントのことだけど、それだってゼロ本人から聞いてからにしろよって思ったよ。
確かにゼロは仮面被ってるし、怪しいけど、なんで敵方の言葉に翻弄されてんだってカンジだよな。
スキありすぎだろう。それじゃ、ルルーシュに頼りすぎの軍団ってのが対外的にもバレバレじゃないスか。
なんだあれ。

スザクも阿呆。
何、あのナミダ。
何気にひどい人だ。
「生きろ」って呪いのギアスと、もう一つ呪いを受け取ってますけどもね…。
ルルを刺し、スザク個人としての人生を捨てる。
それが、スザクの覚悟なんだろう。


…ヒドイこと書いてますけど、私はルルーシュもスザクも大好きです(^-^ )
もったいないと思いますし。
ルルーシュと、ランスロットの聖槍がフレイア弾を消滅させるとこなんか、一瞬、ロンギヌスの槍?とか思っちゃいましたけど(オタク
とても、面白くて夢中になるアニメでした。

最終回、死んでゆくルルーシュの、玉座からナナリーまでの血の跡がよかった。
シャーリーが死んだ時も、ユフィが死んだ時も、その血の飛沫の表現がすごくて、ホントにそれだけでも、このアニメを評価したいくらい、イイです。


ルルが死んだ後、ルルの望んだ世界が、そのまま存在する。
ナナリー唯一主義の人間が、ナナリーが死んだ(と思う)ことで生きる意味を失い、シャーリーを失い、ロロもを失い、それでも生き延びたことで、父親を倒すことのみを達成しようとする。
ナナリーだけのことだけを考えなくなったのは、ナナリー自身がいなくなった(と思った)ことが大きいんだろうけど、、ナナリーが望んだ他人に優しくなれる世界をルルーシュも望み、父親と母親を否定したことがルルーシュにとって何かを覚悟し、変革した時なのかな〜と。
拍車をかけて優しくなった。

だけど、誰にも止められなかった。
私はそんな周りにムカッ腹。
くっそう。ルルーシュ。
死ぬなんてのは絶対ダメなんだからな。

だからって、ここまでして実は生きてるなんてのも、どうかと思うんだよなぁ。
生きてたら逆に、え?とか思うし。。
死んだ人たちになんて言えばいいのかね?とも思うし。

私は、生きててこそ償いが出来ると常日頃考えているので、生きてることが前提としてある。
誰かを傷つけまくって死ぬのは自業自得だけど、生きて償うべきだと思う。
だが、ルルーシュに関してはそうでもない。
こんな風に死んで当然とも思う。

ルルーシュがなんとしても生きなくてはならないとすれば、影武者を立てるとか、殺されたフリをして、生き延びることも可能だろうと思う。
だけど、常日頃、自分が生きていることが自分で許せない、というか、すでに自分の人生を他人に対し償いながら生きている、というか。
そんな風にみえる。
だって、ルルーシュっていつも追い詰められたように何かに対して一生懸命だったから、ルルーシュがそこまで覚悟したんのなら、しょうがない、とも思っちゃうんだよねぇ。
自らで幕を引く行為だけど、周りも止められないってゆーか、止める覚悟も必要だというか。
難しいですね。


やはり、もったいない、とは思います。
ナナリーと2人で過ごす幸せな未来も、好きな人と家庭を築く未来もあったろうに。
ま、ルルがゼロになる前にそれをしたとしたら偽りの未来だろうし、今回の最終回後で生き延びてそうなったのだとしても、皆がそろった過去の学園の風景には戻れないんだから、なかったことには出来ないよな。

…でも、それでもやっぱり生きてて欲しかったかなぁ。
ナナリーの為だけに。
ナナリーが生きてることがわかって、若干計画に対して躊躇してますしね。
スザクになんかまかせちゃダメだ!(苦笑
スザクが何気にひどい人間、と申しましたが、これはもうちょっと検証しよう。
世界を内から変えると豪語した割には、ルルーシュまかせなところが大きい気がするので、また次の記事にて。


そういえば、C.C.との契約ってどうなったんだろ?
ちょっと細かく見直さなきゃ。
C.C.はルルと約束したことで「生きる」ことにしたのかな?



コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2
JVCエンタテインメント
2008-09-24
TVサントラ

ユーザレビュー:
なんといっても決め手 ...
黒石ひとみさん最高黒 ...
物語を知ってる人なら ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2 ♯25 FINAL TURN Re;」 テンションあげまくりたい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる