テンションあげまくりたい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ「CLANNAD もうひとつの世界 智代編」

<<   作成日時 : 2008/10/19 13:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

コレを見たいと思ったのは、ニコ動のMADから。
本編(1期、2007年10月〜)は、時間がないので見なかったですが、髪や服の動きが良くて、そこそこいい感じの話だった覚えがあります。

しかし、この番外編はTVで放映されなかったらしいですね…。
DVDの8巻に収録されているそうです。

あらすじ。
主人公、岡崎朋也は高校三年生。幼い頃に母・敦子を交通事故で亡くしてから父・直幸と2人暮らし。
高校にはバスケットボールの特待生として入学したが、父親との喧嘩で右肩を負傷して選手生命を絶たれたため、今は部活動はしていない。遅刻や授業態度から、進学校である学園では不良と見なされている。
ヒロインの、坂上智代は高校二年生。以前はケンカばかりしていたが、転校してきてからは女の子らしくしようと心がける。桜並木を残すという目標から、生徒会長を目指していて、怠惰な生活は許さない。
二人は付き合っているが、智代が生徒会長になってからは二人で会う時間もとれず、自分と付き合ってることが智代にとって良くないと考えた朋也が別れを切り出す…。

感想。
ネタバレですが、朋也の卒業式の日、帰り道で朋也を待ち伏せていた智代と久しぶりに会って、結局元さやに戻るのですが、このシーンがとても良い。
智代が泣くとこから、朋也が思わず抱きしめるとこ。
涙ナシでは見れません(泣

あとは、別れるシーンの朋也の表情。
いいんですよ。

細かいとこだと、すげぇダメな主人公だ、と思いました。
不良ってレッテルが笑えるくらい利いてる。
なんで付き合うようになった?とかは全く話にはナイので、もうホントに、好きだから、としか。
30分なのに、かなり凝縮されて良い動きです。

目の下にシワが出来る表情も良い。

智代の、「全力で朋也のそばへ行く」ってのも良かった。
「時をかける少女」(細田守監督)の、真琴の言葉を思い出しました。

CLANNAD自体をあまりみたことないのですが…毎回こんなんなら超見ますけど、これは、他の女の子出てこないんだよな(苦笑


キャスト 
岡崎朋也・中村悠一
坂上智代・桑島法子
春原陽平・阪口大助
生徒会役員(二年)・福山潤

脚本・志茂文彦
絵コンテ、演出・高雄統子
作画監督・堀口悠紀子
原画・大藤佐恵子 唐田洋 伊東優一 内藤直 池田さやか 吉田梢 多田文雄
    北ノ原孝将 石立太一 椹野千世子 高雄統子 山田尚子 大更麗子
アニメーション制作・京都アニメーション


是非どうぞ。



追記。
「らき☆すた」のスタッフだそうで…。

ああ、そうなんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
智代編のこと
ブログから検索 CLANNADアナザーストーリー「もうひとつの世界 智代編」というのがこの「CLANNAD アナザーストーリー もうひとつの世界 智代編」のコンセプトなんだそうです。 生徒会長に選ばれるシーンはあっさりしすぎ! やっぱりテレビアニメ版の演出には敵いません。 riyaの... ...続きを見る
人気ブログの最新情報
2008/11/15 10:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ「CLANNAD もうひとつの世界 智代編」 テンションあげまくりたい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる