テンションあげまくりたい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ「もっけ ♯17 スダマガエシ」 ネタバレ注意!

<<   作成日時 : 2008/02/11 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実は見てます。面白い。
今は冬なのに夏の暑い話ですが…(苦笑

あらすじ。
いつも東京に住んでいる親戚の一真が、夏休みを使って遊びに来た。
虫取りに誘う一真の強引さに押されて、瑞生は森へ行くことに…

感想。
この、「もっけ」というアニメは、物の怪が見える姉・檜原静流(CV・川澄綾子)と物の怪と話すことが出来る妹・瑞生(CV・水樹奈々)の日常を描いています。
今回は、人のモノを欲しがる一真に、瑞生が、
「人の真似したり、人のもん欲しがんの、よくないよ。人は人、自分は自分なんだからね。ちゃんと自分を持ちなよ!」
って言うと、
「自分?瑞生は自分をもってるのか?」
と言い返されて悩むところがあります。
そんで、悩んでると、強烈な個性を持つ大木に心奪われて(魅入られて)しまう話なんですが…。
大木の木魅の声が野沢那智さん。
その誘う声とセリフがすごい魅惑的で、惹かれそうになります。

「汝は…汝は我に個を見出したであろう?特別と見たであろう?
…それすなわち汝の個。
我こそが汝なり…我こそが汝なり。
我を愛で、我と戯れ、我に怒り、我に涙せよ。
ともに歩もう…汝こそ我ゆえ…」

しかし、この瑞生のおじじがまた強い^^;
荘子の斉物論より引用して諭す。
声優さんは堀勝之祐さん。

最後の、物の怪の捨てセリフもいい。

「この牢屋は我を閉じ込めた物だろうか…?
我より見れば汝こそが今囚われた…。
だが悲観することもない。
また、いつか戯れよう…
いつかこの牢屋を解くは汝自身…。
その暁には自由に遊ぼう。
楽しみしているよ…我は戯れたくてしかたがない…」


脚本・待田堂子
絵コンテ・西田正義
演出・吉村文宏
作画監督・斉藤圭太、篠原隆

是非どうぞ。

公式ページはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ「もっけ ♯17 スダマガエシ」 ネタバレ注意! テンションあげまくりたい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる