テンションあげまくりたい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ ♯22 血染めのユフィ」

<<   作成日時 : 2007/03/28 03:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

続編が決まったんですってね〜。
…遅い?^^

あらすじ。
かつて日本であった国は、超大国ブリタニアの侵略によって支配下におかれ、エリア11と呼ばれる。
ブリタニア帝国の皇子であることを隠し、母の復讐と世界の破壊を誓うルルーシュは、“ギアス”のチカラを手に入れ、“ゼロ”という名前で“黒の騎士団”という自分のコマを作り上げた。彼の組織の大義名分は、民衆の為…

…皇女ユーフェミアの発案によって、エリア11は行政特区“日本”という名と、安寧を与えられようとしていた。
日本人も、ブリタニア人も対等になるかと思われた式典会場で、ユーフェミアが叫ぶ。

「死んで頂けないでしょうか?」



感想。
「喝采のマオ」を見たとき、このアニメは実は面白いのではないかと思いました。
そんで、今回の話ですが…。
ここまでやるとは思わなかったですね。
ようやく、深夜枠っぽいアニメだと思いました。

ユーフェミアが居ることで、スザクとのほのぼのさが前面に出てきて、私が楽しみにしていた方向と少し違ってきていたんですが…ギアスの不調によって、ゼロにとっては予期せぬ出来事ではありましたが、元に軌道修正しました。
そーですとも。
ルルーシュには、敵ですからね。

私がこのアニメで好きなところは、ルルーシュが作り上げた黒の騎士団。
大義名分は、民衆の為に動く、とうたう偽善的なもの。
自らの損得を省みず、民衆を傷つける全てのものから、民衆を守る。
それが、タテマエであることがわかっていて、なおかつ支持を得るために敵や味方でさえも利用するってのが良いです。
今は、独立という目的を掲げているわけだけど、確実に支持を得て大きくなった組織は、純粋にみんなの為、と思いながら参加してる人もいますが…
ルルーシュは違う。
奥底では、ナナリーやスザク、ユーフェミアを思う気持ちがあるけれども、それとこれとは別。ブリタニアを相当な根性で憎み続けるココロが勝る。
…のかな?

かなり前の話で、ユーフェミアと友達たちが人質にとられた時も、黒の騎士団として助けにはいったけど、民衆の支持を得るという目的があればこそ。その中に友達が居ても居なくても関係なかったし、もし人質が助かれば、ゼロの名が上がる。
この話を見たときに、「ガンダムSEED」を思い出したんだよね^^;
アスランとかラクスとか、相手が間違ってるって思って、みんなの為にやめさせなくちゃいけないことだから止めなきゃいけない、とマジで思ってやってるから。
怖いんですよ。
だから、苦手だった。

そこかなぁ…
私が、「コードギアス」が「ガンダムSEED」と違って面白いと思ってる第一の理由。
いやあ、CLAMPを使ってる最初の段階では後ずさりしてましたが、キャラクターがうまく動けてるようです。
これで、話もCLAMPっぽかったら、絶対見てないですね^^;

次回から、どうなるのか楽しみですが…
ギアスが寿命っぽい?
でも、続編があるからな〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コードギアス 感想
オール・ハイル・ブリターニア!! ...続きを見る
コードギアス 感想
2007/03/28 22:00
レビュー・評価:コードギアス 反逆のルルーシュ/Stage22:『血染めのユフィ』
品質評価 20 / 萌え評価 12 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 17 / シリアス評価 24 / お色気評価 7 / 総合評価 14レビュー数 347 件 ...続きを見る
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・...
2007/05/28 18:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ ♯22 血染めのユフィ」 テンションあげまくりたい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる