テンションあげまくりたい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンダムSEED DESTINY〜砕かれた世界〜前編

<<   作成日時 : 2006/09/22 03:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ネタバレ注意。
私にはしては、珍しい感想かも。

あらすじ。
多大な犠牲を払って終戦を迎えた第ニ次ヤキン・ドゥーエ攻防戦。
以後、カガリはオーブの代表として、アスランはアレックスと名を変えて、カガリの側に控えていた。
一方、ザフトはデュランダル議長が指導者として立ち、戦争の無い平和な世界であろうとも、武装の強化を勧めている。兵器を持つことへの不信感をもつカガリ達と、互いに意見の食い違いを見せる両者の会談の最中、ザフト軍の新兵器が盗まれて…


感想。
いかにして、TVシリーズの悪い印象を払拭して、コレを見ることが出来るか?というのが私の最大の努力でした。
難しかった…。

まだ前編ですが…。
TVシリーズは、シン・アスカ視点で始まってましたが、今回はアスラン視点。
そうだよね、全部終わってみれば、最初からそーすれば良かったんだよって話。

面白かったです。
ありのまま、いわゆる『ガンダム』らしいところが気に入りませんが、わかりやすく、端的で、ザワザワとうざかった人間関係の描写も少なくて良い。

やっぱ、尺と時間かけすぎだって言ったじゃんさ〜…。

…ただ。
逆に、うざかった人間関係の描写を剥ぎ取ってしまうと「ガンダムSEED」らしさがなくなる恐れがあります。
ただの、「ガンダム」っぽいアニメになる。
そうすると、ファーストとかZを見てる方がはるかに面白いんだよね〜…(苦笑
いや、今でも全然そっちのが面白いんだけど(^^


戦闘シーンが多いのも良かった。
あれだけ動きも良くなってるのに、ザクが振りかぶって打つシーンとか変わってなくてイライラしましたけどね。
それと、ガンダムを奪った強化人間三人組が出て来ると、若干、戦闘が単調になる気がします。それでも、前回よりも全然いいかも。
強化人間云々の描写はこれからあるのかも知れませんが、TVシリーズ見てないと、ただ単にちょっと変わったおかしな人達って感じですか。
そーすると、要らないキャラだなぁ。


後編になれば、キラさま出撃でしょうか?
今の状態では、エースパイロットでちょっと暗い過去を持つシンが、どうでるか…。
アスランも、あっちこっち動くんだろうから…
う〜ん?少し、「ガンダムSEED」らしくなるのか…?


次回、後編は、9月28日(木) AM1時45分〜(時間変更の恐れアリ)です。

このままの状態を保ちつつ、なんとか終わらせて下さい(ムリ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
機動戦士ガンダムSEED 第35話「舞い降りる剣」
src= ...続きを見る
ガンダム
2007/04/18 18:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガンダムSEED DESTINY〜砕かれた世界〜前編 テンションあげまくりたい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる