テンションあげまくりたい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ 「ストロベリー・パニック! 7話 “荊の罠”」 

<<   作成日時 : 2006/06/01 03:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

苦手だと思う方も多いかもしれないアニメですが、無難に面白い。
特に、この回から、馬群に埋もれていたのが、他のものよりも二馬身くらい抜きんでたような気がします(笑

あらすじ。
アストラエアの丘は、男子が立ち入る事の許されない聖域。
そこには三つの女学校、聖ミアトル女学園と、聖スピカ女学院、聖ル・リム女学校が建ち並び、登校時には、3つの制服が行き交う場所。そして、その敷地のはずれにある3校共通の寄宿舎である、いちご舎。
主人公・蒼井渚砂(あおいなぎさ)は、高校1年生。ある事情で、聖ミアトル女学園の4年生(中高一貫教育のため)に編入することになった渚砂は、新しい学園生活への期待と不安で胸がいっぱいだった…。

感想。
いわゆる、百合なんですけど、画が綺麗です。
しかも、生々しい場面は無いと言って良いかも。
「マリア様がみてる」を結構楽しく見ていた私には、その後を継ぐアニメですね。
「マリみて」と違うところは、高校が3校あって、高校ごとの個性があること。制服が違って、楽しめること。寮があって、プライベートが見れる事です。高校が3校在るというのは、薔薇の色が3種類あったこととカブってるかも知れませんが…。

今回の話、スピカの期待の星である鳳天音(おおとりあまね)と、天音に想いを寄せる此花光莉(このはなひかり)が主役。天音をライバル視している剣城要(けんじょうかなめ)が、天音が光莉に特別な好意を抱き始めたことを感じ始め、光莉の想いを自分に向けさせようと、ウソの手紙を書いて呼び出します。
「要の魅力なら、あんな子簡単なもんよね?」
とかおっしゃってたので、どんな方法でモーションかけるのか、気になってワクワクしながらみてたんだけど…。
呼び出した場所に行って…おもむろに顔を寄せ…後ろの木に肩を押し付けましたよ!な、何だこいつ!しかも、逃げた光莉を二人がかりで追い詰めて、最終的に…お、押し倒しましたよ…!む、無理矢理だー!!(爆笑
押し倒した格好も笑えることながら、光莉の声が届いてないと思われる天音様が、虫の知らせか知らんが、ハッとして自分の白馬でお出ましになられました!
捜していた誰よりも早く光莉のところへかけつけて、ひらりと馬上から飛び降りる様は、まるで王子様です。
いや〜面白かった〜(笑

この次の回、「紫陽花」も面白かったです。
是非どうぞ。

★気になった方はこちら>>




それはそうと、私はBLでも百合でも普通の男女の恋愛話でも、面白ければなんでも気にしないんですが、BLを中心に小説や漫画を買ってる方って、百合方向のモノに興味示さないんですかね?
うちの姉の本棚を見ましたら、もうBLばっかで(笑
いや、全然OKなんだけど、私は男女のカップリングが好きなんで、買ってる恋愛漫画も男女が多いですが、ホントにエロ目的で買う時は、男女モノが良いんじゃないかと思っちゃうんですよ。…買ってないスけど(笑
BLって結構きわどく描いてたりするものもあるから、あれ自体エロ本になったりしないのか?とも思ってしまって、BLを買う時には恥ずかしくないのに、大人の本買う時はなんだか後ろ指差される風潮なのはどうしてなのだろうか?と(笑
しかも、本屋で、BLが占める割合が高くなりつつある。
とすると、一つの文化だよなぁ(笑
…いや、まぁ、大人の本とBLを比べると、描写なんかが全然違うと思うので、目的も読者も違うんでしょうね。
さぁ、エロの激しいBLはエロ本か否か?(笑

どんな記事やねん…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ 「ストロベリー・パニック! 7話 “荊の罠”」  テンションあげまくりたい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる