テンションあげまくりたい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「風の谷のナウシカ」

<<   作成日時 : 2006/02/06 02:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

金曜日、TVで放送されてました。
この時期に放送されるのは、「ハウル」が賞を取るかどうかって宣伝だろうか。

何回も見たアニメですが、やっぱり見ることにしました。
しかも、DVDで録っちゃった(笑
今、私が見たとして、昔のように感じるのかどうか、知りたかったのです。
セリフとか場面は覚えてるんで、そんなでもないだろう、どっちかと言えば、つまらないと感じるのではないか…?と思ったのですが、そうでもなかった。
なぜか、泣けてきてしまった…

あらすじ。
世界は、腐海にのみ込まれようとしていた。
そこは、あらゆる植物が毒を吐き、殆ど生体の知られていない蟲が徘徊していて、人がそこに踏み込む時、マスクをしなければ五分で肺が腐ってしまうという死の森であるという。
…風の谷、という場所がある。そこは、気のいい連中と、谷の信頼を集める娘、ナウシカが暮らしていた。ある日、はるか西方の軍事国家・トルメキアの飛行船が、積み荷を乗せて谷の近くの崖に墜落した。その積み荷とは、人類を救ってくれるものなのか?それとも、恐怖に陥れるものなのか…

最初、「五分で肺が腐るって、皮膚呼吸はいいのかしら?菌類の瘴気だから?」って疑問に思ったのはさておき。主人公のナウシカの動きももちろん、脇役の人の動きもいいですね!
それと、人が死んでる。
しかも、戦争してる…、ってことに初めて気付きました(遅ぇ
ちゃんと人が死んでるし、虐げられてるのに、なんで気付かなかったんだろう?
めちゃくちゃ悲しくて暗い話じゃん。
だって、主人公の父親がいきなり撃たれて死んでるし、失意の中で命令されまくってるし…それを自らの行動と考えと奇跡(?)で覆してってるのが、泣ける要因ではあるかもしれません。

泣けてきたのは、もちろん、ナウシカ復活の場面なんだけど、この娘、なんてええ子なのかしらって思うのが、作者の意図するところ…?なのかなぁ。
そういえば、メーヴェって動力源はなんだろう?…
ナウシカが小さい頃に取り上げられた、幼生の王蟲って殺してないよね…危ないし。それと、ペジテも、蟲に襲わせるって恐ろしくひどいことしてるけども、小さい頃の私がこれを理解出来てたのか?って疑問に思うんだよね。一体何を見てたんだろう……ま、いっか。
視点が違うんだよ、きっと(そりゃそうだろう

人類は、腐海におびえ、恐れ、どうにか無くそうとするもの、また、腐海と共に生きようというもの、それぞれが、それぞれの思惑を元に、戦いに身を投じている。
今見ても、面白いと思いました。腐海の在る意味もしっかりと描かれてるし、ユパもかっこいいし、テトも可愛いし(笑
今は、「ハウル」の方が好きですけども。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私もナウシカ大好きです!
映画も良いですけど、原作の漫画が好きです。
宮崎駿さんが書いていらっしゃるので画面構成はあまり上手くないんですけど(笑
もっとずっと長いお話で、奥深くて。なぜ風の谷とトルメキアが戦うことになったのかとか、巨神兵の話とか、アニメには出ていないキャラとかもたくさんいて。
アニメではわかりにくかった所が理解できます。戦争をしたり、環境を破壊している世界中の人に読んでもらいたいです。
何て言うか、人間のあり方や生き方をとても考えさせられます。
ぜひぜひ読んでください!!
ナンシー
2006/03/06 00:54
>ナンシーさま。
原作の漫画は、映画をみてからすぐに読みました。が、…正直なところ、小さかった私には気持ち悪かったんですね(^^;
だから、その頃に一度読んだきりなので、大きくなった今読んでみれば、きっと違う感想を抱くでしょう。
時間があれば、読んでみたいですね〜。
TA隊隊長(記事作成人)
2006/03/07 01:25
ナンシーさんへ、 原作のナウシカの気持ち悪さが感じ取れるあなたなら、 あの作品に流れる 困難を伴う生命への希望も理解出来るのではと。 偉そうに能書き言って、すいません。・・・・・・閑話休題、登場人物ではクシャナさんが大好きです。 冷徹なふりをしていても、 本当は心優しい、部下思いで 無力な民草の為に自らの生命を削り献身している聖女だと。 別冊ナウシカ クシャナ物語を宮崎駿さんに描いて欲しいですわ。 些か感情移入してしまいました。 草々
(^-^)風顛老人爺
2006/03/10 17:47
拝啓、ごめんなさい。 TA隊隊長さんに書くつもりがナンシーさんへと書いてしまいました。 まことに申し訳ありません。 さて、支えてくれるひとがいるナウシカより 血泥の中でも、冷静に現実を見据えて活路を見出だして行くクシャナさんのほうが、より厳しく より健気だと。 ときに自らの手を汚しても。 クシャナさんみたいなタイプが私の好みなので。 はっきり 言って贔屓はあります。 草々
(^-^)風顛老人爺
2006/03/10 17:57
>(^-^)風顛老人爺
支えてくれる人が居るのも、その人の為人のためかとも思いますので、なんとも言われませんが…。
クシャナは結構好きですよ。
彼女は、彼女なりに良いと思うやり方で生きていると思うからです。そう思うと、ナウシカとクシャナは似てる気がします。あれはきっと、育った周りの環境の所為じゃないかな〜と。
クシャナにも、支えてくれる人はいると思いますよ。って言うと、少し良い人っぽいか…?(苦笑

結構似てません?二人って。
TA隊隊長(記事作成人)
2006/03/12 01:39
拝啓、うーむ TA隊長さん。 クシャナさんとナウシカが似ているとは気付きませんでしたな。 盲点でした。 うーむ その事を指摘して貰っだけでも、 書き込んだ甲斐がありました。 草々
(^-^)風顛老人爺
2006/03/13 00:07
>(^-^)風顛老人爺さま。
い、いや…あの、私の勝手な解釈ですので、他にも色んな考え方があると思います(苦笑
偉そうで申し訳ない…(^^;
私には考えつかないことも、皆様考えてるんですよね〜…。
人の考え方を聞くのは良い事ですよね。
賛同できるかどうかはともかくw
TA隊隊長(記事作成人)
2006/03/16 12:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「風の谷のナウシカ」 テンションあげまくりたい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる