テンションあげまくりたい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ 「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」

<<   作成日時 : 2006/01/07 03:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の中で、最終回直前まで、大好評のうちに終わったアニメなんですが…。 
特番をやってくれました。 
…最終回がダメってんじゃなくて、最終回の前の回までの盛り上がりが凄くって、最終回の印象が薄いんですよ。なんとなく。

あらすじ。
人類は、ある生命体に襲われていた。
その名は、フェストゥム。その存在自体が統一された思考を持ち、相手の考えを察知することが出来る生命体だ。やられるか、生き延びるか、そして、共存するのか。人類は、いつ果てるとも知れない戦いを強いられていた。
竜宮島は、対フェストゥム用の要塞であり、大人たちは、島の存在を気付かれないよう、一部の子供たちにも知らせないで、表面上はおだやかで平和な日々を暮らしていたが…。
生駒正幸(CV・永井誠)が立てた計画、L計画は、島の一部をLボートとして切り離し、水面下を潜行、三日後に浮上し、フェストゥムをひきつける計画だ。選抜メンバーがこのLボートで二ヶ月の過酷な戦いを強いられるが、竜宮島を守る為、そして、今の平和を守る為にやらなければならない戦いだった。身体の弱い将陸僚(CV・宮野真守)は、生徒会長としての居場所を与えてくれた皆に対して、選抜メンバーに立候補することで、自分が出来ることを見つけるのだった…。

感想。
TVで放映されてた話とは、少し前の時間の話でした。将陸僚(まさおかりょう)は、放映時の主人公、真壁一騎(CV・石井真)とは、一つ上の先輩らしいです。
面白かったです。結構泣けました。
生駒オヤジ、そこでそんな無理しなくてもいいんじゃ…?とも思いましたが。
…OPから、皆城総士(CV・喜安浩平)の声がしてましたけども、いつまで経っても現れず…私としては、いまか、いまかって感じでしたが、久々に、生きてる総士に会えたし(笑)、総士の苦悩も描かれてて、良かったと思います。
一話目で即行死んでた、蔵前果林(CV・木村亜希子)が出てましたね!
全然わからない子だったんで、登場してきて少し嬉しかったり。

泣けるところ、フェストゥムが海中で代謝出来なくて死んでしまうから潜水艇だったのにもかかわらず、成長したフェストゥムに全滅してしまうところ、皆が戦った意味を考えて竜宮島に行けなかったところ、そこまでしたのに半年しかもたなかったところ、過酷です。

ありがちなシーンで、連れてけない犬に毒を盛ったり、生駒祐未(CV・甲斐田裕子)と僚が、結晶化した身体で告白してマリンスノーをみたり、僚が最期の言葉を録音してフェンリルを起動したあと、四ヵ月後に島に流れ着いた残骸に犬が駆け寄ったりするのも、感動するとこだったように思います。
そして、皆城総士のセリフ、「僕達は常に、誰かが勝ち取った平和を、譲ってもらっているんだ。例えそれが、一日限りの平和だったとしても。僕は…その価値に感謝する。…」
これも、ちょっと不器用でありがちなセリフですが、ジンときます。
…総士が言ってるからってんじゃないですよ?(笑
彼は、不器用なのに一生懸命なのがいいのです。
私の、もう一人のお気に入りのキャラ、遠見真矢は二回ほど、しかも声なしの登場でした…トホホ。…でも、蔵前サンが出てきたから、まぁいいや。
もう既に、目が赤いけど…(笑

ちなみに、私が泣いたシーンは、犬が死ぬとこです…。
いや、気持ちの昂ぶりがあってこそなので、それまでのシーンでもグッときたんですよ、もちろん。でなきゃ泣きませんとも。多分…。


実は、このアニメが始まった頃、キャラデザが、「ガンダムSEED」「無限のリヴァイアス」で有名な、平井久司氏で、特に「ガンダムSEED」感が強かったので見るのを躊躇いました。が、見てたら面白くなってきてしまって、毎週欠かさず観てました。いやぁ、同じカオのアニメなのに、なんたる違い。
OPの歌、「Shangri−La」を歌っていたangelaがまだ全然無名で、にもかかわらず、近くのレンタルショップでCDが貸し出されてたときにはめちゃくちゃ驚きましたけど、もう既にCD買った後でした…。
遅えェよっ!…久々に、GLAY以外のCDをわざわざ買ったんスよ…。

題名の。Left を、左、もしくは立ち去ったこと。とすると。
Right は?名詞だと→右、正しい行い、正義、権利
       動詞だと→まっすぐにする、起こす、水平に立て直す。
どの意味かしら?
公式ページだと、去り行く者達(LEFT)の権利(RIGHT)という意味らしいです。
あぁ、そんな感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ 「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」 テンションあげまくりたい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる