テンションあげまくりたい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝から超豪華アニメスペシャル 「ワンピース」

<<   作成日時 : 2006/01/04 02:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

眠いので、短めに。 
今までの、仲間になるそれぞれのストーリーを総集編として描いてました。
随分と古いものから観つつも、唯一涙を流したのはどこだったか?

それは、チョッパーが、ヒルルクの病気を治すために、ヒルルクに毒きのこを取ってきて、ボロボロになりながらも、きのこを差し出す場面と、ヒルルクが空に向かって「全く!いい人生だった!」って言う場面です。そこから、桜が咲くまでを涙流しながら観てたんですが…。
もちろん、どれもいい話なので、自分がなぜそこにだけ反応するのか、ただの獣好き(!)という理由だけでは収まらないくらい、流しっぱなしでした(笑
映像も、この辺は気合入りまくってる気がします。
医者を志す話は、どうしても泣けてきてしまう話にもっていくものが多いので、泣けてくるのはしょうがないのですが、それでも、良い話だなぁと思います。
最期は、ルーベンスの三枚の絵で。



話が変わります。
今日、良いことがありました。
初めて、自分が一生懸命やってきたことが、ようやく報われた気がしました。でも、結局は、起こらなくても済んだ出来事を複雑にし、結果的には良かったけれども、起こるべくして起こったことではないものであるから、反省しなければならない点があるのですが…。←抽象的過ぎて、よくわからないでしょう?(笑
でも、良い出来事として受け止め、これからも精進させて頂きます。
よっしゃ。


で、もう一つ、有難いことに、多分自分では買うことを到底考えてなかった、「幻想水滸伝W」を友人から借りることができたので、とりあえず、OPだけでも早速みてみることにして、帰って早々にPS2を起動させた訳ですが。
幻想水滸伝」といえば、そのシナリオの良さもさることながら、ケルトっぽい音楽と、登場する108人の躍動的で綺麗な画を見せてくれるOPが見所でもあるんです。さんざん不出来だと罵ったVの、OPは、結構綺麗なものでした。

…で、ここまで褒めておきながら、なんですけれども…(笑
先ほど、WのOPを観ました。

…ええと…アレは、色々ツッコミどころがありますが、まず、言いたいのは、クソゲーのOPに見えました(←失礼)
何といいますか、随分と古い作品のポリゴンに見えて、カオを見せたくないのか、はたまた、細かいとこを見られたくないのか…?
108星のうち、一体誰が出てたんですか?(苦笑
よくわかりませんでしたねぇ。
多分、アレが主人公で、アレが主要人物で関わってくるんじゃないかな〜…と思うんだけど、このままだと全く印象が薄過ぎて、主人公に何の思い入れも無く終わってしまうという、恐ろしく由々しき事態になりそうで怖いです。
…コレを見ただけでは、やる気が失せますね。数十年前ならともかく。
2004年発売ってマジですか?コ○ミさん。
関係ないけど、コレならまだ、「ソウルキャリバー」のOPの方が好きです。
音楽も好きですし。
Wは、せっかくのcobaさんの曲が泣いてますよ〜。

…本編も始めてないのに、何て失礼な態度なんでしょう?(苦笑
貸してくれた人にも失礼か?(笑
ま〜…ぼちぼちやります…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝から超豪華アニメスペシャル 「ワンピース」 テンションあげまくりたい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる