テンションあげまくりたい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版アニメ 新訳 「Zガンダム〜恋人たち」 ネタバレ注意!

<<   作成日時 : 2005/11/05 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

今日の第一回目の上映で観てきました。
興奮の真っ只中、感想をつらつらと書こうと思います。
…あとで見返して、書き直すんだろうな〜…(笑

感想です。
全体的には、面白かったです。
まぁ、Tと同じく当然のように、Zを見てること前提の映画です。
ハマーン、めちゃめちゃカッコいいですね〜!!
榊原さんの声がまた良くってv
”恋人たち” という副題にそって、女の子にスポットが当ってました。
人類の半分は、女なんだよ〜って感じです。

ハマーンの登場シーン、「あれ?こんなMSあったっけ?」 と思いましたけど、あれって、ガザCなんですよね?ハマーン専用カラーなのか…

一寸細かいこと言いますと、途中、ハンブラビが出てくるところまでは、すこしダレダレな感じで(私がハンブラビ好きなんで…笑)、そこからは良かったんじゃないかな〜と思います。
ハマーンの登場が強力だったんで、印象がそこに引っ張られますが、全編通して一本調子だった所為でダレダレだったのでは…と。
あと、ロザミアとカミーユが戦ってる序盤シーンで、ロザミアを追おうとしたカミーユが、ザクによって水の中に叩きつけられる場面、いつのまにかマークUが上になってますけど…あれはちょっといただけません。中間のシーンを入れて頂きたかったです。

それと、旧Zではあったシーンで、アムロが、明確にニュータイプであることと、カミーユとの差が見られる場面があったような気がしたんですが…今回はそんな明確ではなかったような気がします。私としては、そのシーンは入れて欲しかった。これは、私の我がままですが…(笑

しかし…
"恋人たち"という、開き直ったような (笑) 題名もイイなぁと思っちゃいました。
まぁ、私が女なんで…、男の人ってしょうがないのね、でも、そういうところがいいのだけど…って、そんな感じですが(笑


今回は、Tと違ってパンフレットもあったので良かった…ホッ。

ちなみに、Tの時は公開日初日のレイトショーに行きましたが、パンフレットが売り切れてたんですよ〜(泣)  一館上映の為か座席が隙間なく一杯になるくらいの盛況ぶりで、嬉しいのか悲しいのかわかりませんでした。期待して観た映画は期待以上の出来で、大体のあらすじがわかっているにもかかわらず、終盤のアムロとシャアの邂逅で感動しまくり…泣きそうになりました(笑
MSの動きも甚だ良く、戦闘シーンも圧巻。
弥が上にも、U、Vへの期待が高まるってもんです。


しかし、こんな画を見せられちゃったら、「SEED」 は見れませんな(笑
V、 「星の鼓動は愛」 は来年の3月らしいです。


あああ〜…、こんな面白いもん見ずに死んじゃうなんて〜…
なんてもったいないことを…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
機動戦士Zガンダム -恋人たち-
やはり思った。 女性にはもっとこうゆう映画を観て欲しい。 …難しい事なのかな? ...続きを見る
アンチ・ハレルヤ♪
2005/11/05 23:00
ハイスピード・ラヴ
「誰も知らないラスト」に向けてのインタールードとしては、いささか性急で、淡白で、ゴシップの方が目立った第二部。 新作カットの作画は安彦キャラに忠実になってきたものの、フォウはちょっと下ぶくれでラ・フランスだったのも微妙。 ...続きを見る
下弦の憂鬱
2005/12/05 21:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇場版アニメ 新訳 「Zガンダム〜恋人たち」 ネタバレ注意! テンションあげまくりたい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる